セフレを作ろう!

18歳未満の方は退出してください

セフレの作り方、セフレ体験談を掲載中!



試してみれば、なんてことのない出会い系


「ありがち」と言われればそうなのですが、あまりにも退屈だったのでお試しを決意しました。
私の場合、退屈しのぎを仕事や友人とのランチで済ませようという気はなく、あくまでもセフレを探したいという強い意志を最初から持っていたのです。
まあ、これもありがちなのでしょうが、32歳の主婦が暇を持て余したら、セフレを探すのが妥当というのが本音。
誰にも言えませんけどね。

ネットで出会い系を検索すると、どれにしていいのか迷うほどに情報が溢れています。
そこで、あれこれサイトを覗き、あまりゴテゴテと煩くないシンプルなところを利用しようと目星をつけました。
プロフィールの登録では偽ったほうがいいのか迷いましたが、年齢は会えばばれるだろうし、住所も会いやすい人を見つけるために本気の申告。
その後は順調にアプローチされつつ、一人の人とのやり取りに落ち着きました。
この人は「セフレかソフレを探しています」というアピールだったところがポイントです。
それまでソフレという言葉を知らなかったのですが、添い寝フレンドのことだそう。
それで少しだけ持っていた恐怖感が飛び、「会っても大丈夫かも」と決めました。

実際に会う前には、「やっぱり帰ろうか。でも、連絡先を知らせちゃったし」と悩みまくったのは事実です。
でも会ったその人は、顔もスタイルも洋服も普通な人。
「お茶しましょうか」の第一声で緊張感が解れて、私から「人に見られないほうがいいから、ホテルのほうがいいです」と誘いました。
その時にもソフレが話題になって、気まずい雰囲気になることもなく、楽しく過ごせたのです。
もちろん、キスもエッチもしました。
だって私はセフレを求めていたのですから、この相性が悪い人と何度も会う気にはなれません。
感想は、これまた普通。
可もなく不可もないエッチでした。
でも、次の約束はしたし、長く付き合いたいと感じました。
「この人に溺れることはない」という安心感を抱いたからです。

その後、お付き合いは継続しています。
程々の緊張感とワクワク感が気に入っています。
本気で好きになろうとか、離婚したい派ではないのでネットでの出会いは気楽で私向きだったと思います。


大人の関係探しいます【完全無料】


セフレとのセックスで快楽に目覚めました



ネットの世界ってすごいですね。
普段出会えないような人と簡単に出会えてしまうのですから。
私は30代の専業主婦ですが、ネットを利用してこれまで三人のセフレと出会いました。
そのうち一人は一年以上関係が続いています。
セフレの方達にこれまで味わったことのないような性的な快楽を経験させてもらい、女としての喜びを知ることが出来ました。
オナニーもほとんどしなかった私ですが、今では毎日欠かさずオナニーをしてセフレのご主人様に報告しています。

元々私は恋愛に奥手で、今の旦那とはお見合い結婚でした。
淡泊な旦那で仕事一筋、家庭の事はほとんど省みずに休日は趣味に没頭しているようなつまらない男性です。
それでも結婚したのは、両家に付き合いがあったことと、彼が安定した仕事に就いていたからでした。
当然そんな夫婦でしたので、子作りもせずにセックスも数えるほどしかしていません。
それが今では、セフレの男性と平日の昼間に毎週セックスをしています。
旦那には内緒ですが、ピルを処方してもらいましたので毎回生で中出しです。
ドクドクと精液を注がれて膣の中を満たされるのが何よりも幸せです。
ペニスって固くて熱くて大きくて本当に気持ち良いんでよね。
ぶら下がっているのを見るとついむしゃぶりつきたくなりますし、何時間でも舐めていたくなります。
セックスしているところをハメ撮りされるのも、オナニー動画を彼の為に送るのも、いやらしい下着をつけるのもコスプレセックスに興じるのもすべてが新鮮で楽しいです。
身体の相性がこんなにも大切なんだと今更ながらに知りました。
今度セフレの彼から複数プレイを提案されています。
ピルを飲んでいて妊娠の心配がありませんので、私は全員と生でセックスをして中に出して欲しいと彼にお願いしてあります。
目の前にいくつも勃起したペニスがあって、膣の中にもペニスが挿入されているなんて考えただけでもおかしくなりそうです。
今はまだ使えませんが、いづれアナルも開発していただき膣と同時に挿入して欲しいです。
快楽を知るとどんどんそれに溺れていくものですね。
あの時ネットで出会い系を利用して本当に良かったです。

34歳 専業主婦


行列のできるアドレス交換所【完全無料】


女子大生の処女のセフレをゲットしました



妻とは結婚5年目。子どもが産まれた事もあり、今ではすっかり男女の関係ではなくなってしまいました。
ここ数年はキスをすることもなくなり、当然セックスもありません。
妻を家族の一員としてしか見れなくなり、妻も私を家族の一員とした見れなくなっていました。
私は健康的な男性ですので、女性を抱きたい欲望だけが膨らんでいきました。
しかし、家族を養う身であるため派手な風俗遊びは出来ません。


そこで目を付けたのが、ネットでの出会いを通じてセフレを作る事です。セックス専用の女性が出来れば少しは日々の生活が充実すると考えました。
早速行動にうつします。無数にある出会い系サイトから、評判が良いサイトを選んでセフレ探しスタートです。
試行錯誤の末結果は大成功。
女子大生のセフレを見事ゲットしました。彼女は男性経験がない処女で、出会った頃は少しエロい事を言っただけで変態だのエッチだの色々言ってくるような女性でした。
私が既婚者であることを承知の上で、セフレでも良いから一緒に居たいと言ってくれたので内心ニヤリとしながら彼女を受け入れました。
初体験の日、さすがに少し罪悪感がありましたが、セックスしたい欲望と彼女の若々しい身体、そして快楽には勝てずに何回も彼女の中で果てました。
出会ってから数か月、今では自分から股を開いて生で挿入したがる淫乱女に成長しました。オナニーに使うからと、私のはいていたパンツや洋服を欲しがって毎晩匂いを嗅いでいるそうです。
20年間処女だったからでしょうか。それまで溜めていたスケベな気持ちが爆発しているようで、こちらの要望になんでも応えてくれます。
一生懸命色々してくれます。
今度ソフトSMプレイをしようと思っています。
縛ったり、ろうそく責めしたり、目隠ししてローターでアソコを責めたり、ローションでアナルを責めたり…やはりセフレだと色々な事が出来ますね。
今は彼女がいれば満足ですが、次第に別のセフレも欲しいと思ってきましたので、ネットを通じて新しい女性を物色中です。
これからも色々な女性とセックスしたいです。


最高のエクスタシーはこちら!【完全無料】


top